キャッシングとことん比較ナビ

キャッシングをする前に、金利や限度額など貸出条件をきちんと確認しましょう。
シミュレーションなどを使って、無理のない返済計画を立てることが重要です。各社のサービスが異なるので、
このサイトを使って比較してみましょう。

キャッシング 実質年率 限度額 審査融資スピード パート・アルバイト おためし審査 申込
プロミス

プロミス

4.5%〜17.8% 500万円 最短30分
即日可能
融資可能 あり
アコム

アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短30分
即日可能
融資可能 あり
レイク

レイク

4.5%〜18.0% 500万円 画面に審査結果を表示
最短即日
融資可能 あり
モビット

モビット

4.8%〜18.0% 500万円 最短10秒
最短即日
融資可能 あり
オリックス銀行

オリックス銀行

3.0%〜17.8% 800万円 2?3日
審査後
融資不可 なし
アイフル

アイフル

4.5%〜18.0% 300万円 最短30分
即日可能
融資可能 あり

基礎知識

早期の返済

現代人にとってキャッシングは便利なツールといえます。もしキャッシングの恩恵を大いに受けた状態でキャッシングを利用することができるなら、それに越したことはないのは、言うまでもないことです。しかし、それが可能になるかどうかは、キャッシングを利用する本人の心がけ次第で大きく異なってきます。ここでは、キャッシングをいかに賢く利用するかについて、早期の返済という観点からお話します。キャッシングを利用するからには、金利が発生します。無利息期間などのキャンペーンを利用した場合は例外ですが、基本的にはキャッシングの利用に際して金利がかかることになるのです。そして、ここで言う金利は、キャッシングを利用する期間と金額に比例して多寡が決まります。どういうことかと言うと、キャッシングは利用する期間が長ければ長いほど、そして、利用する金額が多ければ多いほど、それだけ多くの金利がかかることになるのです。このことについて、きちんと押さえているかどうかが大切になるのです。というのは、このことを知らないでキャッシングを利用していると、知らないうちに金利が発生していることになり、元金の返済どころか、金利の返済でも四苦八苦することになるからです。しかし、ここで言う金利をきちんと考慮してみれば、できるだけ早期の返済をする方が、大きく得をすることが見えてきます。もちろん、返済で無理をしろということではないですが、できるだけ早期返済をする方が良いのです。